top of page

▶︎ マレーシア健康素食


15年超のマレーシア居住歴をもちながら、食することのなかった逸品。

B級グルメは食べ尽くしたと思っていたが、じつは盲点があった。


『ルイ茶』



癌をわずらって初めて口にした。実はこれすんばらしい健康食だ。

温泉の近くにホーカーストールがあり、そこで発見。多分この健康食、現代の若者にはあまり人気がないのか、最近は屋台をみることは稀だ。伝統的な客家健康食なので、客家系のレストランでは必ずメニューにあるが、見た目がやはり地味で、味も地味そう。なので、、今まで口にすることはなかった。ところが、残念にも胃癌になり、食べ物に規制がかかってしまうと、その規制(内臓に優しそうなもの)のなかでなんとか美味しいものを探そうとするのが食いしん坊。

その私の目にこの『ルイ茶』の看板は後光が指すよう飛び込んできた。

屋台のおばちゃんに注文をすると、日本人の客は少ないのか、珍しそうに話しかけてきた。『味の素入ってないからヘルシー。でもそんなに美味しくないよ』なかなかのコミュニケーション能力。


で、食べてみる。

米は玄米。上には3種類の緑の野菜の炒め物、豆腐、大根漬、ピーナッツ。横に添えられるのは深いグリーンの鮮やかなスープ。これをぶっかけて頂く。

これがなんとも胃に染み渡った。あ。。胃はない。

でも、お腹が喜んでいるのがわかった。なんともこうお腹に優しい。添加物的な味がしない。

この衝撃が私の料理魂に火をつけた。


てわけで、こちら、自作ルイ茶です。

YOUTUBEなどで調べ、試行錯誤を加えてできた逸品。もしご興味ある方は作ってみてください。


玄米の上の野菜たちは

ケール、ロングビーンのニンニク炒め。

豆腐と長ネギの胡麻油炒め。

切り干し大根の乾燥エビの炒め物。

ピーナッツ。


添えてあるグリーンのスープは

ミント、バジルに魚醤とココナッツミルクを混ぜてミキサーで濃いめのペーストを作りあとはそれを食べる時にお湯で伸ばします。塩で味は調整してくださいね。




なんともまぁ美味しいです。スープがなくても、混ぜご飯としてもかなり美味しい。

(ごはんと炒めてチャーハンにするより、ただ混ぜたほうが美味しいです)

大きくなったうちの子たちにも大好評です。


屋台の様子はYOUTUBEにアップしてるので、興味がある方はどうぞ❣️


閲覧数:45回

最新記事

すべて表示

Comments


最近の記事

過去ログ

bottom of page